2015年11月22日

時計のパレード」展の作品−3

今回は、こちらの作品を。

sunadokei-bl.jpg

タイトルは、こんなふう。

suna-tbl.jpg

前回の「パタパタ時計」は、数字のカードとカードの間に
”時”がひそんでいる・・イメージを持ったのですが、
砂時計は、「”時”が固まってそこにある」
・・ように見えていて。
時々、お茶を入れなくても砂時計をひっくり返します。
そんな時は、時間が流れている、のを確かめたい気分に
なっているのかも。
posted by かこみかん at 19:41| 日記

2015年11月21日

「時計のパレード」展の作品−2

今回の作品はこちら・・。

patapata-bl.jpg

タイトルですが、展示したのと同じスタイルで、テキストを
画像にしてアップしてみました。

pata-t-bl.jpg

パタパタ時計・・正式な名前ではなく呼び名でしょうか。
一昔前の”デジタル”時計。
今の”デジタル”と、雰囲気違いますが。
仕組みとしては、円筒の周りに数字のカードが付いていて、
その円筒が回っていくと、カードがめくれて数字が変わり、
それで時間を示す、というものでした。
パタ・・ッと音がして数字が変わるのが、
普段は気にならないけど
気にし出すと妙に気になって見つめてしまい、
数字のカードとカードの間にあった時間が
「去っていってしまった・・」と、
奇妙に寂しい時があったものでした。
同じデジタルでも、現在の、平面に数字が明滅するものは
もっとカラッとしている気がしますが、これはこれで
「味わい」のようなものを感じている方もいるのかも。
posted by かこみかん at 19:04| 日記

2015年11月17日

「時計のパレード」展の作品−1

前回、展示の作品をアップします、と、お伝えして
はや一ヶ月近く・・。
遅くなりましたが、展示のうちの一点を。

hasiratokei-bl.jpg

タイトルはこんなふう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”振り子が記憶を連れて来る、柱時計”

祖父母の家にあった柱時計。
大きな音でなかなか寝付けなかったけれど
あの音を思い出すと、一緒に祖父母のことや、
家の記憶も甦って来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柱時計というと、姿は心惹かれたものの、あのカチコチ、
ボーン、ボーン、の音は、慣れ親しんでない子どもにとっては
迷惑そのものでした。祖父母の家に泊まった時は
夜中に目が冴えていまい、お手洗いに立った時の
冷たい足先の感覚や、薄暗い廊下の中で鈍く光る振り子など、
妙に覚えているのです。
その感覚をたどっていくと、廊下の向こうの台所の
お鍋がたくさん載っていた棚や、祖母がよく作っていたおかず、
(子どもにはあまりおいしいとは思えなかった、)
いつも部屋の角に重ねてあった座布団、なぜそこにあるのか
不思議な廊下の間の仕切戸とか、なんということは無いけれど
確かにそこにあった時間やモノたちの記憶が、さわれるように
思い浮かんで来てそれはまた、祖父母とこんな会話をしたな、
こんな仕草をよくしていた・・などと、
仔細な思い出に繋がっていくのでした。

「時計」というと、まずは時間が読みやすく、
目覚ましなど機能がちゃんとしていればOK、
後は気にしない、という姿勢のつもりでいたのに、
記憶をたどると以外と時計自体に自分の思い出が
くっついているのだなぁ・・と、
作品を描いていて思いました。

展示ではそんな時計の作品が9点。
あと7点も順にアップしていきますね。
posted by かこみかん at 23:23| 日記

2015年10月22日

「時計のパレード」展 終了しました

フリュウ・ギャラリーさんでの「時計のパレード」展、
昨日終了しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

展示した9点の中からこちらの一点を。

bltokei5.jpg

こんなタイトルをつけました。

”『時間は伸びたり、縮んだり』
一日が24時間あるというのが不思議です。
朝の一時間と、夜の一時間が同じ容量、
というのも時々、疑いたくなるのです。”

子どもの時は、夜自分が寝ている時間というのは
存在しないような気がしていました.(いえ、今も、、?)
眠ったら、次に目を開くと明るい朝、というのが不思議で。 
眠る瞬間を自分で確かめてみたい;;などと
ヘンなことを思ったものです。

自分では会場の様子を撮影し忘れてしまったのですが;;
フリュウさんのサイトで展示の様子がわかる
スタッフさんのブログがあり、こちらで画像を見られます。

また後ほど、他の作品もアップして行きたいと思っています。
少々、お待ち下さいね。
posted by かこみかん at 11:52| 日記

2015年10月18日

明日のフリュウ・ギャラリーさん

お知らせした通り、明日フリュウ・ギャラリーに在廊致します。
(午後3時半〜7時)
今回の展示では、過去の作品にも登場したのと
似ている姿の子ども(のような、大人のような)が
ちょこちょこ出ていますので、その子が登場している
過去の作品(部分ですが)をこちらに少し。

blmikan1.jpg

blmikan2.jpg

はてさて、今回は時計をテーマにどうなっているか・・
楽しみにお出かけ下さいませ。
posted by かこみかん at 21:27| お知らせ

2015年10月12日

「時計のパレード」展・在廊日のことなど

今回の展示では、時計をテーマに9つの小さな絵を出品、
とお伝えしましたが、9つ全体のタイトルは
『時計について思い出すことなど』です。

今までの人生振り返りますと、時計、というものには
結構思い出が絡んでいて。また、”時間”というものについて
考えだすと、いろいろ不思議な事も思うのです。
それで、今回ちょっと長めなタイトルを9つ作って、
それに対する挿絵、のような気持ちで制作しました。
その長めなタイトル、を少しこちらに挙げますと・・

●「時間は伸びたり、縮んだり」
●「ドキドキするパタパタ時計」
●「お目覚めは『野中の薔薇』で」

・・さて、いったいどんな作品になっているでしょうか。

作品や会場の写真などバタバタとして
撮り忘れていましたので何もご紹介出来ないのですが・・

想像していただけるような、「時計」に関する作品が
今までに無かったかしら・・と見返して、
こちらをちょっと思い出しました。
(以前の個展から、「花時計」)

hanatokei2.jpg

会期中は、明日13日(火)と19日(月)の
それぞれ午後3時半〜7時まで在廊予定です。
お待ちしております〜〜。


posted by かこみかん at 22:53| お知らせ

2015年10月09日

「時計のパレード展」開催中

お知らせが遅くなりました、すみません!
本日10月9日(金)から開催しております、
企画展示のご案内です。

「時計のパレード展」
会場 フリュウ・ギャラリー
会期 2015年10月09日(金) − 10月21日(水) *15日(木)は休廊  
時間 12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)

”時計”をモチーフに、15名が様々な表現で作品を展開しています。
詳しくはフリュウ・ギャラリーさんのサイトでどうぞ。
 
わたしは今回、時計に関する9点の小さな絵を出しています。
作品はすべて水彩ですが、事前に作った参考のイメージの一つを
こちらに。(これはPC上で制作したラフのようなものです)

tokei1.jpg

この展示、<53p × 53p>のサイズのパネルに
それぞれ作品を収める、というルールがあるのですが
(こんなふうにもスペースを使えるのかぁ・・)と、
各作家の方々の工夫や表現の仕方の違いもおもしろく、
とても楽しい展示になっています。

実際に時計として飾れる作品や、すぐにお持ち帰りできる雑貨も
ありますよ!
また、フリュウ・ギャラリーさん周辺の谷根千地域では
街中でいろいろなイベントが楽しめる芸工展も開催中!

どうぞ遊びにいらしてくださいね。
posted by かこみかん at 23:02| お知らせ

2015年09月28日

秋ですね

昨日27日は中秋の名月でしたが、
今日はとっても大きな満月が見られる日なのだとか!

昨日は曇り空だったこともあり、うっかり
お月見し損ねましたが
今日はぜひともお月さまのお顔を
眺めなければ・・

今のところ、からっと晴れて良い調子。
夜が、楽しみです。

しばらく前にお知らせした本のお仕事の
「使いこなしてみたい和の言葉」から

この季節らしい挿絵を。

aki1.jpg

キバナコスモスも盛りでよく見かけますが、
家の近所の草原は、こんな感じの秋の色です。

aki2.jpg

今夜は、すっきり晴れた夜空でしょうか。
でも、うっすら雲がかかってそこから見え隠れする
お月さまというのも素敵なんですよね。

暑過ぎず、寒過ぎず、大雨も過ぎて・・
今日のような一日は、一年の中で意外に少ないかも。
大切に、味わいたいと思います。
posted by かこみかん at 11:35| 日記

2015年09月12日

「おなかの中からの子育て」装画

9月の初めに刊行された、
書籍の装画を担当しました。

「おなかの中からの子育て」

onaka1.jpg

著者:浅井 あきよ
出版社:WAVE出版
装幀:加藤愛子(オフィス・キントン

内容:
妊娠中から胎教に興味がある女性がますます増えていますが、「仏教・漢方・シュタイナーに学ぶ」幼稚園を運営していた元園長である著者の、「おなかの中の赤ちゃんのためにしたほうがいいこと」をまとめた1冊。

詳細は、WAVE出版さんのサイトからご覧になれます。

続きはこちら
posted by かこみかん at 16:15| お仕事

2015年09月08日

「絵本をつくる」展、終了しました

ギャラリー・ダズルさんでの展示、終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

ついうっかり会場写真を撮り忘れてしまい;;

展示した中から、今回はこの作品と
絵本に仕立てたぺージの中の言葉と共に掲載致します。
長引く雨がやんで、もう少し
おひさまがニコニコしますように・・

ehon6.jpg

展示した作品は全部で13点、原画の他に
この13点で構成した絵本のダミーも会場に置きました。

そのうち、H. P. の方で
中身を見られるようにしたいと思っています。

ではでは、また。



posted by かこみかん at 00:32| お知らせ