2016年08月01日

「ポエトリー展」 平岡淳子さんとの往復書簡の作品−2

前回の絵を平岡さんにお送りして、次にいただいた詩
がこちら。

   ちやほや

ときどき振り向いて
ああついて来てるか
安心するあなたの声

あなたが先に歩いて
わたしは追いかけて
ちやほやしたくなる


そして、わたしがお送りした絵がこちらです。

2chiyahoya.jpg

さて次は、どんな展開になるでしょうか・・。
posted by かこみかん at 22:47| お知らせ

2016年07月30日

「ポエトリー展」 平岡淳子さんとの往復書簡の作品−1

先日は、展示に参加した6人の方たちとのリレー作品をアップしました。
今回からはリレー作品とは別に、平岡淳子さんが詩を書く→その詩からイメージしてわたしが絵を描く→その絵を見て平岡淳子さんが詩を書く・・・というように往復書簡さながらに生まれた作品を、平岡さんの詩とともに1つずつアップして行きます。

一つめの詩:

   握手

駅まで送ろうと
コートを着るあなたに

だいじょうぶよ
道はおぼえているから

途中まで行くよ
大きな桜の木の角まで

たのしかったわ
くちづけのような握手

1akusyu.jpg

さて、この絵から平岡さんが書いた詩は?

次回をお楽しみに。
posted by かこみかん at 17:59| お知らせ

2016年07月26日

「ポエトリー展」終了しました

始まってしまうとあっという間、
19日から始まった展示が昨日24日で終了しました。

ひとつの詩からイメージを膨らませて絵を描いて、
その絵から生まれた詩に対してまた絵を描いて・・、と
詩と絵を往復してそれぞれ、6人の参加者それぞれに
5つの作品が生まれたのですが、それ以外に
バトンを渡すように詩が6人のイラストレーターに
順にリレーされて、結果6点の絵でひとつの世界が
出来上がる・・という試みのコーナーもありました。

今回は、その作品をアップします。
前回、部分を拡大してお見せしたものです。

poe-2.jpg続きはこちら
posted by かこみかん at 00:04| お知らせ

2016年07月19日

「Poetry vol.5 詩によりそう」展示のお知らせ

もう始まってしまっているのですが;;
詩とイラストレーションのコラボレーションをテーマにした
展示に参加しております。

po16d.jpg

「POETRY−詩によりそう−」
2016年07月19日(火)〜 2016年07月24日(日)
12:00〜19:00 (最終日24日は17:00まで)

ギャラリー・ダズル

gallery DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101

tel & fax 03-3746-4670
12:00〜19:00(最終日17:00まで)月曜日休廊
東京メトロ外苑前駅 3番出口より徒歩3分
BMWの前の横断歩道渡り、BMWビル脇を右折
正面の吉川質店を右折した小道の突き当たり

参加イラストレーター:
石川ゆかり  柿崎えま   さいとうかこみ 
白井裕子   高杉千明  むらもとちひろ 

詩:平岡淳子

まず、詩人平岡淳子さんから一篇の詩が提供されて、
6人のイラストレーターがそれぞれイメージを膨らませて
各自ひとつの作品を作ります。
その作品が、それぞれまた平岡さんに返され、
そこから生み出された詩が
またイラストレーターに返され、そこからまた作品を作って・・・
と、往復書簡のように詩と絵が折り重なってゆきます。

初めの詩は同じでも、そこからの展開は6人それぞれ。
同じ詩なのに、出て来た絵は
テーマも扱うイメージも驚くほど違います。

 

続きはこちら
posted by かこみかん at 23:06| お知らせ

2016年05月17日

雑誌「へるぱる」特集ページ

つい最近スタートした雑誌、「へるぱる」で
特集ページのカットを担当させていただきました。
(p14〜31)

fb-heruparu.jpg

訪問介護事業所・サービス提供責任者・ホームヘルパーさんの
ための雑誌です。とはいえ、「介護」といえば、
自分の親にも遠くないテーマ、
(ということは自分にも近いテーマ・・)
専門職の方のための情報誌ではありますが
読みやすく親しみやすい紙面ということもあって
「これ、役に立つよね・・」と真剣に読み入ってしまいました。
本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってみて下さいませ。

こちらで詳しい内容がご覧になれます。
posted by かこみかん at 00:45| お仕事

2016年03月30日

「絹の言の葉」展

お知らせ、というか・・
実はもう終了してしまっているので単に「報告」に
なってしまいますが;;

うっかりしてました。
富岡製糸場 東置繭所にて開催されました
『富岡製糸場文芸シルク展 絹の言の葉』に
参加させていただいておりました。

数々の俳句や短歌からイメージした作品を、
富岡シルクにプリント、スカーフに仕立てて展示する
という企画です。その数330点あまり、前後期に
分けての展示でした。
上質なシルクにプリントされた作品も実際見たかったし、
富岡製糸場の空間も興味津々だったのですが、
結局行けずじまいで;;

うーーむ、残念!

0305_4.jpg

展示した作品の3点のうちの2点を。
どちらも月がイメージに入っています。

hosi-suna-bl.jpg

tuki-koto-bl.jpg

うっかり、とバタバタ、で先日のラルゴさんでのご報告も
まだでした!また次回に〜〜。
posted by かこみかん at 00:02| お知らせ

2016年02月23日

大阪・ラルゴさんの在廊日

ただいま開催中の大阪ラルゴさんでの展示、
会期末の2日だけですが在廊致します。

oosaka1.jpg

27日(土)は午後2時過ぎぐらいから終了(6時)まで、
最終日28日(日)は終日(最終日は午後5時で終了です)

どうぞよろしくお願い致します。

posted by かこみかん at 17:01| お知らせ

使いこなしてみたい大和言葉の形容詞

発刊から、お知らせするのが遅くなりました。
装画を担当した書籍のご案内です。

『使いこなしてみたい大和言葉の形容詞』
本郷 陽二 著
株式会社 実務教育出版

表紙はこんな感じで・・

keiyousi2.jpg

中はこのような感じ。扉ごとの見開き、本文のカットなど
たくさん描かせていただきました。

keiyousi1.jpg

出版元の実務教育出版さんのサイトで
立ち読みも出来ます。(こちら)

続きはこちら
posted by かこみかん at 15:48| お仕事

2016年02月13日

ラルゴさんではこんな感じ・・

大阪・池田市のラルゴさんでの展示、今日から始まりました!
・・と言っても、今回は搬入/展示をお任せしているので
わたしもまだ会場を見ておりません・・ワクワク。
どんなふうかなーー。

さっそくラルゴさんが開場前の展示風景を
画像で送って下さいました。

largo1.jpg

largo2.jpg

largo3.jpg

展示の準備をしていると、1枚1枚の絵は見られるのですが
(当たり前ですが;;)
こうして並べて見られるのは、ギャラリーなどで
展示する時だけ、なのですよね、考えてみると。

展示を一番見たいのは、わたし自身かもしれません。

お天気を見てみると、当地の池田市では午後から
明日の朝にかけて傘マークが;;
でも、気温は高くて暖かいようです。
午後からは雨も上がるみたいですし・・

みなさまのお越しをお待ちしております。

posted by かこみかん at 15:49| お知らせ

2016年02月10日

カフェ ミナツキさんのサイトアドレス違ってました;;

すみません;;

カフェのリンク先がラルゴさんになってしまっていました!
正しくはこちらでした。
posted by かこみかん at 19:35| お知らせ