2021年11月15日

浄土宝暦 令和4年版 表紙を担当しました

浄土宗さんの信徒の方向けの冊子、「浄土宝暦 令和4年版」の表紙イラストを担当しました。
表紙絵で法然上人の生涯を辿る、という企画になっていまして、一昨年、昨年と引き続き、令和4年版で3回目になります。
今回は、法然上人が仏門に入る、剃髪/受戒の場面になっています。絵巻物など資料を参考に、イメージを膨らませました。


houreki-4.jpg

posted by かこみかん at 23:02| お仕事

2021年10月06日

白鵬関、お疲れさまでした

大相撲が好きです。
もっぱらテレビ観戦でわぁわぁ騒いでるだけですが。

相撲中継を見るようになってから、まだ10年もたたないかな。
いつ見始めたのか、はっきり覚えてはいないけれど・・
その時すでに白鵬関は圧倒的に強い横綱でした。
この人を倒せる人なんているのだろうか、、
という興味で中継を見ていた気がします。

そうこうするうち、それぞれにな個性的な
お相撲さんと、その取り組みを見るのが
楽しくなっていって。

2021-hakuou-3.jpg


番組終盤、白鵬関が土俵下に現れると、
いつもドキドキしたものでした。
均整の取れた体つき、白く輝く肌、
横綱のまわりだけ不思議な光がさして、ざわつく会場の中で
そこだけ静かな真空地帯のように見えました。

その静けさと、取り組み後の素早い動きのコントラスト。

もう、そんな横綱の姿が見られない。
さびしいけれど、いつか来る日が来てしまった、のですね。

本当に長い間、お疲れさまでした。
また、親方としてお忙しくなるのでしょうけれど、
どうぞ、しばし、ゆっくりされますように。





続きを読む
posted by かこみかん at 23:42| 日記

2021年09月29日

シラサギさん、アオサギさん

sirosagi.jpg

田んぼがたくさんあるこの辺では、普段からシラサギさんをたくさん見かけるのだけど・・

台風が近づいて雨風が強かった日。
バスを待っていたら、目の前の電線にシラサギさんが。
ひらり〜。

10秒ぐらいの間でしたが。
初めて見たなぁ〜。電線にとまってるの。
雀や鳩に比べたらずっと大きな体なのに、
電線はほとんど撓んでいなくて。体、軽いんですねーー。
フシギな光景でした。
どうしたんだろう、雨風の中、ちょっと疲れて休憩したかったのかなぁ。

aosagi.jpg

そしてこちらはアオサギさん。
同じ日の、バスに乗った車窓から見えた景色。
結構、雨はばんばん降ってたのですが。
何してたのかなぁ。
晴れた日に、田んぼでよく翼を広げてる姿を見かけるのですが。(日光浴?)
雨の激しい日にも翼を広げて立ってるとは。
(シャワー、のつもり??)

以上、雨の日のシロサギさん、アオサギさんリポートでした。


続きを読む
posted by かこみかん at 22:45| 日記

2021年09月22日

足元で

katabami.jpg

この絵は先日の展示で、折本ではなくて壁にかけていた1枚絵。

家の裏の足元、カタバミの小さな叢。

カタバミってたくましいなぁ。ほぼ1年中どこでも見かけるし、
日当たり良いとこはもちろん生き生きと、
日陰の栄養の少なそうなところでもそれなりに葉を増やして。

ベランダの鉢植えでも、いつの間にか生えて
メインに植えた草花より元気だったりして、領地を増やしている。
ちょっと、やっかいな雑草、ともいえるけど
ハートの三つ葉がこっそり集まって
黄色い可愛い花をつけている様を見つけると、
なんだかうれしくなってしまう。

この小ささ、背丈の低さ、子供の頃から
慣れ親しんでいるせいかもしれない。
posted by かこみかん at 23:41| 虫とか鳥とか草木とか

2021年09月18日

Ohayou,Ohayou 3(展示した作品より)

先日に引き続き、折本作品の3つ目、このシリーズの最後です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou3
posted by かこみかん at 22:43| 日記

2021年09月15日

Ohayou,Ohayou 2 (展示した作品より)

昨日に引き続き、折本作品の2つ目です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou 2 


posted by かこみかん at 22:41| 日記

2021年09月14日

ohayou,ohayou-1 (展示した作品より)

先日の展示作品より、折本の見開きを一つの画像として、
スライドショウにしてみました。

画面右下の▢マークをクリックすると、
モニター全面表示になります。
(ちょっと、大きすぎるかも;;)


「Ohayou,Ohayou 1」ー1


続きを読む
posted by かこみかん at 23:16| 日記

2021年09月07日

「絵や彫刻のように『本』を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所」展、無事に終了しました


ごあいさつが遅くなりましたが・・
「絵や彫刻のように『本』を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所」展、無事に会期を終えることが出来ました。
このような状況の中、ご来場いただいた方、また、気にかけていただいた方、ありがとうございました!

会期の初め頃は連日の猛暑でしたのに、今は空気がまるで入れ替わったよう。いつの間にか蝉の声も止み、コオロギの声が高くなりました。
待ち望んでいた秋到来、のはずですが、ちょっと寂しい気分もあります。
気温の変化にまだ体も心も追いついていない感じ・・。
みなさまも、どうぞご自愛くださいませ。

tenji-owari.jpg
posted by かこみかん at 23:05| 日記

2021年09月03日

明日9月4日、最終日ですー『絵や彫刻のように「本」を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所』展

1ヵ月の会期、長いなぁ・・と思っていたのもあっという間、もう明日が最終日となりました。

明日在廊しますが、広い場所ではないので、ギャラリー内に人が多い場合は、コロナ対策のため出たり入ったりすることもあると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

明日も今日と同じようなお天気でしょうか。急に気温が下がって、体がびっくりしていますよね。みなさま、どうぞご自愛ください。

kakomi-book.jpg

こちらの画像は、展示している作品「Ohayou,ohayou-2」から。折本になっています。
ギャラリー砂翁の横島さんが撮影してくださいました。

posted by かこみかん at 19:43| お知らせ

2021年09月01日

『絵や彫刻のように「本」を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所』展ー在廊お知らせ


今日から9月、関東地方では一気に秋になったようなお天気ですが、みなさまのところではいかがでしょうか。

さて、『絵や彫刻のように「本」を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所』展長いとおもっていた会期もついに今週まで、となりました。
本日9月1日、わたしは在廊出来ないのですが、展示参加の二人が在廊予定です。

展示作家の中では唯一、ブックアートをメインに活動されている足立涼子さんと、画家で短歌や俳句も嗜む高橋洋子さんです。

今回は、展示の特設サイトより、ギャラリー内のそれぞれの個人スペースを動画でご案内いたします。

・足立さんのスペースはこちらから

adatisan.jpg

・高橋さんのスペースはこちらから

takahasisan.jpg

サイト内では、他にもたくさんの画像や動画でギャラリーツアーを体験できるようになっております。
どうぞお楽しみくださいませ。

また、最終日9月4日(土)はわたしも在廊致しますが、コロナ対策のため、ギャラリー内にずっととどまらず、場合によっては出入りしますので、不在の場合もあると思います。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かこみかん at 11:40| お知らせ