2021年12月09日

切ったり、貼ったり、楽しいラクガキ

創作していると、頭はもちろん考えているのだけど、
「手」にも別のアタマがあって、勝手になにか考えて作り出しているのでは?・・と、思えることがあります。

いつものように絵筆を動かすのではなく、ハサミでチョキチョキ、何か形を切り出してから、貼り付けて、色を塗って、あ、これは○○に見えるな、と思いついたり。いつもと違う画材を使ってみると、結果がわからない描き出しについていくように、手がどんどん動いたり。
そんなにラクガキを、こちらに。


hukigen-eko.jpg
不機嫌な猫?

hana-3.jpg
どこかで見た花

ookina-ki.jpg
年老いた木のような

hana.jpg
やっぱり花

gokigen-sakana.jpg
ご機嫌な魚

hana-2.jpg 
またまた花?


posted by かこみかん at 00:08| 日記

2021年11月23日

間垣親方ーー!

今は大相撲九州場所の真っ最中、テレビ観戦の日々です。

何か作業があって、テレビが見られなくても、とりあえずはラジオ中継でイメージ観戦、後に公式サイトで動画確認・・という流れの、先日21日・日曜日。
・・と、テレビの中継では間垣親方(元白鵬関)が解説との情報が。し、知らなかった〜!‥と、慌ててテレビの前へ。

あんなに強い横綱だった人なら、厳しいことを言ったりするのかな、、、と、ドキドキワクワクして見つめた画面。

これが、もう。こんな素晴らしい解説、初めて聞きました!!
力士の勝ち負けに関係なく、その人の個性について語り、伸ばせる長所について語り、個々人に合わせた具体的、実践的なアドバイスまで提示する、という。
アナウンサーに話を向けられれば、過去の取り組みについて、対戦した相手について、詳細に語ることが出来るし(しかも自慢話ではなく)それがまた当事者にしかわからない、奥深いことだったり。語り口もとても丁寧であたたかい声音で、いつまでも聞いていたくなるような。毎日でも解説してほしい!!・・いえ、無理ですよね、、^^;)はい。

・・と、思ったら、本日23日は yutube の公式・<親方ちゃんねる>で出演されてました!今だから聞ける裏話、もあって楽しかったです。なんとか、千秋楽までに、もう一度ぐらい、解説お願いできないものでしょうか・・。熱烈希望!!


magaki-oyakata.jpg
posted by かこみかん at 23:27| お相撲

2021年11月16日

くさむら

夏はあまりの勢力のすごさに圧倒される、空き地の雑草たち。
冬に向かってだんだん姿が変化して来る。
日差しを透過するような。
刈られてしまう前に、記憶に留めておきたくて。

kusamura-1.jpg
posted by かこみかん at 15:16| 日記

車窓から

mado-tokoya.jpg


電車の中、ぼーっとしていたら、目に留まった景色。
夕暮れ時、田んぼと畑とポツポツと住宅、人気のない公園、空き地、閉まったガソリンスタンド、そんな風景が続いた後にいきなり登場した、明るい窓の中のふたり。ぴかぴかしてた。わたしが見てた、なんて知らないだろうけど。

posted by かこみかん at 00:05| 日記

2021年11月15日

浄土宝暦 令和4年版 表紙を担当しました

浄土宗さんの信徒の方向けの冊子、「浄土宝暦 令和4年版」の表紙イラストを担当しました。
表紙絵で法然上人の生涯を辿る、という企画になっていまして、一昨年、昨年と引き続き、令和4年版で3回目になります。
今回は、法然上人が仏門に入る、剃髪/受戒の場面になっています。絵巻物など資料を参考に、イメージを膨らませました。


houreki-4.jpg

posted by かこみかん at 23:02| お仕事

2021年10月06日

白鵬関、お疲れさまでした

大相撲が好きです。
もっぱらテレビ観戦でわぁわぁ騒いでるだけですが。

相撲中継を見るようになってから、まだ10年もたたないかな。
いつ見始めたのか、はっきり覚えてはいないけれど・・
その時すでに白鵬関は圧倒的に強い横綱でした。
この人を倒せる人なんているのだろうか、、
という興味で中継を見ていた気がします。

そうこうするうち、それぞれにな個性的な
お相撲さんと、その取り組みを見るのが
楽しくなっていって。

2021-hakuou-3.jpg


番組終盤、白鵬関が土俵下に現れると、
いつもドキドキしたものでした。
均整の取れた体つき、白く輝く肌、
横綱のまわりだけ不思議な光がさして、ざわつく会場の中で
そこだけ静かな真空地帯のように見えました。

その静けさと、取り組み後の素早い動きのコントラスト。

もう、そんな横綱の姿が見られない。
さびしいけれど、いつか来る日が来てしまった、のですね。

本当に長い間、お疲れさまでした。
また、親方としてお忙しくなるのでしょうけれど、
どうぞ、しばし、ゆっくりされますように。





続きを読む
posted by かこみかん at 23:42| 日記

2021年09月29日

シラサギさん、アオサギさん

sirosagi.jpg

田んぼがたくさんあるこの辺では、普段からシラサギさんをたくさん見かけるのだけど・・

台風が近づいて雨風が強かった日。
バスを待っていたら、目の前の電線にシラサギさんが。
ひらり〜。

10秒ぐらいの間でしたが。
初めて見たなぁ〜。電線にとまってるの。
雀や鳩に比べたらずっと大きな体なのに、
電線はほとんど撓んでいなくて。体、軽いんですねーー。
フシギな光景でした。
どうしたんだろう、雨風の中、ちょっと疲れて休憩したかったのかなぁ。

aosagi.jpg

そしてこちらはアオサギさん。
同じ日の、バスに乗った車窓から見えた景色。
結構、雨はばんばん降ってたのですが。
何してたのかなぁ。
晴れた日に、田んぼでよく翼を広げてる姿を見かけるのですが。(日光浴?)
雨の激しい日にも翼を広げて立ってるとは。
(シャワー、のつもり??)

以上、雨の日のシロサギさん、アオサギさんリポートでした。


続きを読む
posted by かこみかん at 22:45| 日記

2021年09月22日

足元で

katabami.jpg

この絵は先日の展示で、折本ではなくて壁にかけていた1枚絵。

家の裏の足元、カタバミの小さな叢。

カタバミってたくましいなぁ。ほぼ1年中どこでも見かけるし、
日当たり良いとこはもちろん生き生きと、
日陰の栄養の少なそうなところでもそれなりに葉を増やして。

ベランダの鉢植えでも、いつの間にか生えて
メインに植えた草花より元気だったりして、領地を増やしている。
ちょっと、やっかいな雑草、ともいえるけど
ハートの三つ葉がこっそり集まって
黄色い可愛い花をつけている様を見つけると、
なんだかうれしくなってしまう。

この小ささ、背丈の低さ、子供の頃から
慣れ親しんでいるせいかもしれない。
posted by かこみかん at 23:41| 虫とか鳥とか草木とか

2021年09月18日

Ohayou,Ohayou 3(展示した作品より)

先日に引き続き、折本作品の3つ目、このシリーズの最後です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou3
posted by かこみかん at 22:43| 日記

2021年09月15日

Ohayou,Ohayou 2 (展示した作品より)

昨日に引き続き、折本作品の2つ目です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou 2 


posted by かこみかん at 22:41| 日記