2022年03月05日

「希望展 vol.16」ちょっとだけご紹介

3月1日に始まり、今日で5日目を迎えた、ギャラリー砂翁さんでの展示。
どんな感じか、ちょっとだけご紹介いたします。

ギャラリーは、にぎやかな通りから少し奥に入った、静かな路地の向こうにあります。
saoh-1.jpg

大きなウインドウに鮮やかな平面作品が浮かびます。こちらは、伊藤史(いとうふびと)さんの作品。
saoh-2.jpg

左に見えるドアを開けると・・
saoh-3.jpg

平面作品以外に、ブックアート作品や、掌におさまる印象的なオブジェも。
左壁面、階段手前の3点が私の作品になります。
左奥に見える空間から階段が続き、(ここではご披露していませんが)その途中でも素敵な作品がご覧になれます。

階段をのぼって、2回のギャラリー空間の入口へ。とても心地の良い空間になっています。
saoh-4.jpg


明日6日はギャラリーはお休みです。
お出かけになるにもいろいろ状況を考えてしまうこの頃ですが、もしもお近くにお越しになる機会がございましたら。
どうぞよろしくお願いいたします。




posted by かこみかん at 12:05| お知らせ

2022年02月27日

展示参加のお知らせ~ 希望展 vol.16 −新しいドアをあけてー

以前、ブックアートの展示でお世話になったギャラリー砂翁さんが表参道へ移転されることになり、新しい空間での初めての展示に、参加させていただくことになりました。今回はそのお知らせです。

『希望展 vol.16 -新しいドアをあけて-』

2022.3/1(火)〜12(土)
11:00-18:00(最終日17:00まで) 休廊日 3/6(日)

ギャラリー砂翁&トモス
150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-10
tel.03-6384-5107

”いつの時代にも想像をこえた困難なことが発生し人々は苦しめられてきました。
いまもまた11年前の東日本大震災を忘れる間もなく新型コロナによるパンデミックが世を震わせています。
私たちに出来ることは過去を忘れることなく希望をもって今日をいかに生きるかです。”


*『希望展』とは東日本大震災以降、ギャラリー砂翁さんと、そこで展示してきた作家の方たちが被災地の方々のために開いてきたチャリティー展で、今回で16回を迎えるそうです。売上金の一部は被災地での活動(3.11の灯りをともすイベント)の他、「緑の基金」、「青少年の居場所Kiitos」へ寄付されます。

・これまでの「希望展」について こちら


・今回の展示についての参加作家・詳細など こちら

続きを読む
posted by かこみかん at 22:46| お知らせ

2022年01月04日

あけましておめでとうございます

2022-kinga.jpg

毎年のことですが・・
もうあと幾日で来年、と思ったその「来年」がやってきて
「今年」になり、その新しい「今年」も、もう4日も過ぎようとしているのでした。

そして明けたばかりの1月は、本当に寒い。
寒いなぁ、と思って朝冷蔵庫を開けたら、あれ、冷蔵庫の方が暖かいよ?・・と、いうぐらい。
まぁ、おかずを作り置きして出しっぱなしにしても、そうそうすぐには悪くはならない、
という良いところはありますね。

みなさま、体調崩されませんよう、暖かくお過ごしくださいませ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by かこみかん at 17:05| 日記

2021年12月24日

今年もあと少しですね

何があっても時間は過ぎて行って、
今年、というのもあと1週間ほどなのですね。

いろいろなことがあるけれど、どうぞみなさま、穏やかな良い時をすごされますように。

2021-1224.jpg
posted by かこみかん at 22:14| 日記

2021年12月18日

にぎやかな地面ー2

冬の地面、意外とにぎやかで。
砂粒に見えたものが、小さな双葉だったり。

これから育っていくのか、それとも枯れていく途中なのか
厳しい環境だけど堪え忍んでいくのか・・

小さな面積に生きているものがびっしり、
地面はまるで、星の集まる宇宙のようにも見えるのでした。

nigiyaka-jimen-2.jpg
posted by かこみかん at 15:22| 日記

にぎやかな地面ー1

nigiyaka-jimen-1.jpg

冬になって葉を落とした木々も多く、
春夏に比べるとく花も少ないこの頃。

乾いた枯草の色の目立つ景色、
これはこれで好きだなぁ、と眺めつつ、ふと地面に目を落とすと・・

おや、小さな小さな芽がたくさん。
おそらく”雑草”とひとくくりにされてしまいそうな
植物たちの種がこぼれて出てきたものだから、
きっと歓迎はされなさそうだけど。

こんな冷たい空気の中、しっかり生きているのだなぁ。

posted by かこみかん at 15:09| 日記

2021年12月09日

切ったり、貼ったり、楽しいラクガキ

創作していると、頭はもちろん考えているのだけど、
「手」にも別のアタマがあって、勝手になにか考えて作り出しているのでは?・・と、思えることがあります。

いつものように絵筆を動かすのではなく、ハサミでチョキチョキ、何か形を切り出してから、貼り付けて、色を塗って、あ、これは○○に見えるな、と思いついたり。いつもと違う画材を使ってみると、結果がわからない描き出しについていくように、手がどんどん動いたり。
そんなにラクガキを、こちらに。


hukigen-eko.jpg
不機嫌な猫?

hana-3.jpg
どこかで見た花

ookina-ki.jpg
年老いた木のような

hana.jpg
やっぱり花

gokigen-sakana.jpg
ご機嫌な魚

hana-2.jpg 
またまた花?


posted by かこみかん at 00:08| 日記

2021年11月23日

間垣親方ーー!

今は大相撲九州場所の真っ最中、テレビ観戦の日々です。

何か作業があって、テレビが見られなくても、とりあえずはラジオ中継でイメージ観戦、後に公式サイトで動画確認・・という流れの、先日21日・日曜日。
・・と、テレビの中継では間垣親方(元白鵬関)が解説との情報が。し、知らなかった〜!‥と、慌ててテレビの前へ。

あんなに強い横綱だった人なら、厳しいことを言ったりするのかな、、、と、ドキドキワクワクして見つめた画面。

これが、もう。こんな素晴らしい解説、初めて聞きました!!
力士の勝ち負けに関係なく、その人の個性について語り、伸ばせる長所について語り、個々人に合わせた具体的、実践的なアドバイスまで提示する、という。
アナウンサーに話を向けられれば、過去の取り組みについて、対戦した相手について、詳細に語ることが出来るし(しかも自慢話ではなく)それがまた当事者にしかわからない、奥深いことだったり。語り口もとても丁寧であたたかい声音で、いつまでも聞いていたくなるような。毎日でも解説してほしい!!・・いえ、無理ですよね、、^^;)はい。

・・と、思ったら、本日23日は yutube の公式・<親方ちゃんねる>で出演されてました!今だから聞ける裏話、もあって楽しかったです。なんとか、千秋楽までに、もう一度ぐらい、解説お願いできないものでしょうか・・。熱烈希望!!


magaki-oyakata.jpg
posted by かこみかん at 23:27| お相撲

2021年11月16日

くさむら

夏はあまりの勢力のすごさに圧倒される、空き地の雑草たち。
冬に向かってだんだん姿が変化して来る。
日差しを透過するような。
刈られてしまう前に、記憶に留めておきたくて。

kusamura-1.jpg
posted by かこみかん at 15:16| 日記

車窓から

mado-tokoya.jpg


電車の中、ぼーっとしていたら、目に留まった景色。
夕暮れ時、田んぼと畑とポツポツと住宅、人気のない公園、空き地、閉まったガソリンスタンド、そんな風景が続いた後にいきなり登場した、明るい窓の中のふたり。ぴかぴかしてた。わたしが見てた、なんて知らないだろうけど。

posted by かこみかん at 00:05| 日記