2013年01月30日

カルタの絵札は

先の記事でお知らせした、
2つの展示が無事に終了しました。

さて、そこで今回は、カルタの読み札
「音色の見えるこんな日は」
に対する絵札のご紹介を。
このような絵でした。

carta3.jpg

みなさまの想像はどんなだったでしょうか。

いろはカルタのこの企画、
来年もあるかも〜〜。
どうぞお楽しみに!
posted by かこみかん at 18:05| 日記

2013年01月20日

かわいいお菓子のパッケージ展/日本の花嫁展 明日オープニング、お待ちしています

okasi.jpg

かわいいお菓子のパッケージ展/日本の花嫁展、
明日21日(月)からいよいよ始まります!

午後6時からは、オープニングパ−ティーも。
ご来場いただいた方には、
お菓子作家Micarinaさんのスペシャルなクッキーを
ご賞味いただけます。
数に限りがありますので、どうぞお早めに
いらしてくださいね。

月曜ということで皆様お忙しいかも、、と
思いますが
お待ちしております〜。
posted by かこみかん at 18:17| 日記

2013年01月18日

とっても楽しい!「いろはCarta展」

ただ今開催中の「いろはCarta展」。
とっても楽しいです!!
イラストだけ見ても爆笑あり、
言葉と合わせることによって
うーん、なるほど!と
膝打ちポン、なものあり、
色っぽいものあり、
一転、美しい静寂を醸す作品あり。

去年の作品の様子を
ギャラリーダズルさんのサイトで
見知っていたものの、予想以上の
おもしろさでした。

そうして更に楽しさ倍増なのが、
全作がカルタになっていて
お持ち帰りできること!

carta-2.jpg

どうぞ、遊びにいらしてくださいませ。
さて、わたしの読み札は、といいますと・・

carta-1.jpg

この言葉にはいったいどんな絵が?
どうぞ会場でご確認ください。




posted by かこみかん at 16:30| 日記

2013年01月12日

2つの企画展示のお知らせ

またまた直前になってしまいましたが、
新春にふさわしく楽しい企画展示2つに参加しますので、
ご案内致します。

●「いろはCarta展」

carta.jpg

総勢48名のイラストレーターが参加、
オリジナルのイラストと言葉で、いろはかるたを構成します。
会場ではかるたも販売致しますので、どうぞお楽しみに。

2013年01月15日(火)〜 2013年01月27日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)
ギャラリーダズル
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101
tel & fax 03-3746-4670

http://gallery-dazzle.com/exhibitions/%E3%80%8C%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BD%83%EF%BD%81%EF%BD%92%EF%BD%94%EF%BD%81%E5%B1%95%E3%80%8D-3/


●かわいいお菓子のパッケージ展/日本の花嫁展

hanayome.jpg

広告や雑誌でも活躍する、素敵なお菓子作家のMicarinaさん。
6人のイラストレーターが<日本の花嫁>をテーマに
作品を制作し、オリジナルのデザインで
Micarinaさんにお菓子も実際に作っていただき、
パッケージする箱も一緒に展示致します。
かわいいお菓子と一緒に、それぞれのイラストレーターがつむぐ、
<日本の花嫁>の物語をお楽しみ下さい。

1.21[mon] ⇒ 1.26[Sat] 13:00 ⇒ 20:00 最終日は18:00まで
ランドリーグラフィックスギャラリー
〒151−051 渋谷区千駄ヶ谷1−11−3 メゾン中塚 101
tel:03−6447−1619

http://www.laundry-graphics.jp/gallery/exhibitions/130121.html

*お菓子作家Micarinaさんのサイトはこちら。
素敵な作品も多数掲載されています。
http://micarina.jp/

posted by かこみかん at 10:00| 日記

寒中お見舞い申し上げます

13kancyuu.jpg

この冬は寒いですね。
冬は空気も澄んで好きな季節ですが、
この頃はちょっと、あたたかい日差しが恋しいです。
春まで、まだまだ、もう少し。
どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。
posted by かこみかん at 09:35| 日記

2012年11月16日

<イーハトーブ・クロニクル> ご来場ありがとうございました

<イーハトーブ・クロニクル 〜宮沢賢治の世界>、
無事に終了致しました。
お忙しいなかご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

展示の様子を少しご報告いたします。

撮影時に雨が降って、素敵なフリュウギャラリーさんの
玄関を撮りそこなってしまったのが残念;;

倉庫だった建物をギャラリーに改装されたということ、
古い建物に使われていた引き戸や窓枠が
空間のところどろにアレンジされていて楽しいのです。

これは入り口。玄関の引き戸がちょっと写っています。
私の作品は、入ってすぐの壁面でした。

furyuu1.jpg

始まりの場所に、前回お知らせした時の作品を展示しました。
furyuu2.jpg

展示の全景(私の分だけですが)です。
huryuu3.jpg

今回、展示できなかった作品で、
ポストカードとして販売したものをこちらに。
madobekara.jpg

後ほど、他の作品もアップ致しますね。しばらくお待ち下さいませ。
posted by かこみかん at 18:41| 日記

2012年10月31日

展示のご案内/イーハトーブ・クロニクル

以前にもお世話になった
千駄木のギャラリー・フリュウさんで、
企画展示に参加させていただくことになりました。

前回は自分で物語を選ぶというものでしたが、
今度は宮沢賢治がテーマです。
と言っても、物語の挿絵、装幀を想定したものに
限らずに自由にどうぞ、ということ。

あまりに広く深い作品世界を前にして悩んだ結果、
賢治が見たかもしれない風景、
物語のインスピレーションを得たのはこんな情景
(空想も含めて)だったのでは、という
想像のもと、描いてみました。

作品を読むほど、果てない宇宙に浸って行くような
感覚があり、賢治という人は
実際話してみたらどんな人だったんだろう、
と、イメージが様々に揺れました。

kenji-1.jpg


●イーハトーブ・クロニクル 〜宮沢賢治の世界

2012年11月9日(金) − 11月14日(水) *会期中無休
12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)
フリュウ・ギャラリー FLEW GALLERY
住所 〒113-0022 東京都文京区千駄木1-22-29 白石ビル1F
電話 03-5685-6840 
E-mailinfo@flewgallery.jp

私を含め、5人の作品が集まります。
他の方はどんな捉え方で作品を作られたのか、
展示までとても楽しみです。

詳細はこちらに。
http://www.flewgallery.jp/exhibition/20121109/index.html

期間中、11/9(金)、14(水)は会場におります。
みなさまのお越しをお待ちしております。
posted by かこみかん at 00:00| 日記

2012年09月23日

ホームページリニューアルのお知らせ

ブログで時折、イベント展示などのお知らせなど
してきたものの、ホームページでは掲載が無かったり、
仕事で制作した作品も最近の更新をしないまま
過ぎておりましたので、やっとここに来て
ホームページをリニューアルしてみました。

サイトのトップを↓この顔が飾っております。
iriguti.jpg

「さいとうかこみの作品箱」
http://kakomikan.sakura.ne.jp

画像をクリックすると、
インデックスのページが出て来ます。
個展やイベントで発表した個人作品と、
仕事で制作した作品と大きく2つに分け、
タッチの違いで分類しております。

個人作品の中には、以前にmixiのサイトだけに
載せたものや、近作の未発表のものも
入れてみました。
また、閲覧画像を以前より拡大しました。

やっと暦上の季節らしくなってきたこのごろ、
秋の夜長にでもご覧いただけましたら。
posted by かこみかん at 17:52| 日記

2012年09月16日

コニコ個展『めくる。』おすすめの展示です〜

以前、個展でお世話になったブックギャラリーポポタムさんに
立ち寄ったら、とっても素敵な展示が!
そのキュートさ、おもしろさに、思わず紹介したくなりました。

conico0.jpg
↑なんか、めくってみたくなりませんか^^)?


続きをどうぞ
posted by かこみかん at 15:30| 日記

2012年08月14日

残暑お見舞い申し上げます

zansyo12.jpg

暑いですねーー。
それでも、昨年よりもすこーーしだけ
過ごしやすいような気もしたり。

過去の、体温ほどに高い気温、
水蒸気が見えそうなほどの
高い湿度の夏を思い出すと、
あぁ、アレよりはまだマシだなぁ〜〜と
思えるこのごろ。

・・それとも自分が強くなったのか??

とにかく、なるべく早い秋の便りを待つばかり。
みなさま、どうぞお元気にお過ごし下さいませ。


posted by かこみかん at 17:05| 日記

2012年08月11日

装画塾〜装幀された本

前回ご覧いただいたイラストが、
実際にどんな装幀になったいったかといいますと・・

・表1
souga0.jpg

・表4
souga2.jpg

・背も見えるように開くとこのように
souga3jpg.jpg

・画像ですとわかりにくいかもしれませんが、
本の地と同じ白地で帯がかかっており、外すとこのように
souga4.jpg

展示のためにギャラリーにイラストを搬入する当日まで、
わたしたちイラストレーターたちは
もとの画像をデザイナーの方々に渡しただけで、
どんなデザインで仕上がっているのか知らない状態でした。

原画を壁に飾り付けた後、おごそかに
装幀された本が取り出されると
イラストレーターたちから、おおぉ〜〜、と
歓声が上がりました。

イラスト原画からだけでは、
想像出来ない、まったく別のオブジェになった
ものが出現した、という感慨深さでした。

(現在、他の方の作品や会場画像が無く、
すべてご紹介できず残念ですが;;)

ただ空白を埋めるだけでは無い、デザインされることによって
生まれるあらたなカタチ。

展示までのワークショップを含め、
とても刺激を受けた経験となりました。

posted by かこみかん at 16:49| 日記

2012年08月07日

『実践装画塾 修了展ー2』終了しました

ご報告が遅くなりました。
ご来場いただいたみなさま、お暑い中を
ありがとうございました。
”実践装画塾”という名の通り、
実際のお仕事で1冊の本を装幀する場合と
全く同じようにプロセスを踏み、
装幀するデザイナーの方とのやりとりから
生まれたイラストレーションと、
それをもとに装幀された本を展示しました。

わたしが制作したのは
現在、実際に出版されているビジネス書
「ロジカル・シンキング入門」、
ご担当いただいたデザイナーは宮川和夫さんです。
http://www.tosho-sekkei.gr.jp/booksfile/member_detail.php?member=A1196

ラフスケッチから始まり、ダメ出しがあり、
紆余曲折を経て出来上がったのがこちらの作品。

sou-ga1.jpg

sou-ga-2.jpg

sou-ga3.jpg

この材料からどんな本が出来上がったでしょう?
仕上がりはまた次回に。

posted by かこみかん at 14:24| 日記

2012年07月23日

展示のお知らせ

souga1.jpg


またまた急ですが・・
明日から始まる企画展示のお知らせです。


『実践装画塾 修了展ー2』


●会期:7月24日(火)〜7月29日(日)12:00〜19:00 
 (最終日17:00まで)

●場所:DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20-101
T&F 03-3746-4670

●オープニングパーティー:7月24日(火)18:00〜20:00
●ギャラリートークショー:7月29日(日)15:00〜17:00

以下のサイトから詳細がご覧になれます
http://gallery-dazzle.com/exhibitions/「実践装画塾2-修了展」/

3人のブック・デザイナーの方が講師となり
わたし含め9人のイラストレーターが塾生として
装幀に関するワークショップを行いました。
その成果として、
最終的に本番の仕事と同じように制作した原画と、
デザインされた本そのものを展示します。

ラフスケッチから最終作品までの行程も
展示しますので、9人9様の作風の違いはもちろん、
物事の切り取り方や制作の進め方など
一堂に眺めわたせるのもおもしろいと思います。
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。


posted by かこみかん at 16:42| 日記

2012年07月09日

Custom T-shirts Order Labo

去年も参加させていただいた、
ANDY WORKSさんのTシャツイベント。
様々なものづくりの方々が、Tシャツを楽しくデザイン。
展示された見本の中からお好きなイラストを選び、
お好みのTシャツボディ、インクのカラーを選び、
お手軽に印刷して世界で1枚のオリジナルが出来ちゃいます。
仕上げに即乾のプレスをかけるので、
その場でお持ち帰り出来るのもうれしい!

去年は動物がテーマでしたが、今年は”乗り物”がテーマ。
・・で、こんなイラストにしてみました。

tshirts2.jpg

会場に展示中のTシャツも、ほぼこのような仕上がり。

会場のサンプルから選ぶほか、ご自分で作ったイラスト、
または写真なども、その場で製版してTシャツにする事も出来ます。

第1期:2012年7月5日(木)〜17日(火) ※水曜日定休
会場:2k540 AKI-OKA ARTISAN
http://www.jrtk.jp/2k540/access/
(イベントスペース=秋葉原側、板塀のエリアです)
営業時間:11:00〜19:00

第2期:2012年7月25日(水)〜8月30日(木)
※月曜日、火曜日、8月1日、13〜16日はお休み
会場:3331 Arts ChiyodaB106 RENSEI PRINT PARK
http://rensei.seikosha-p.com/access.html
営業時間:12:00〜19:00

イベントに参加されてる作家の方々について、
また作業工程の詳細など詳しい事はこちらでどうぞ。
http://www.andhow.jp/c-t-o-labo/ctol2012top.html
posted by かこみかん at 19:20| 日記

2012年06月23日

ErikotoHisakoto「チャーミングサロン」

erikohisako.jpg

今回は、友人のイベントのお知らせです。

素敵なアクセサリーやマスコットオブジェなどを制作する
ナガサカヒサコさんと、
イラストレーターの かわむらえりこさん。
二人がお送りする、「チャーミングサロン」です。

これまで、知る人ぞ知る「青山おしゃれ古着店」を
不定期で開いて来たかわむらさん。
素敵にゴージャスだったり、ポップでキッチュだったり、な
セレクト、しかもリーズナブル!な品揃えで
いつもお店は大人気。
昨年から、ナガサカさんとのコラボレーションも始まり、
お店に新しい魅力が加わりました。

これまでのお店の様子など、
こちらでざざっと見られます。
http://osharehurugi.blogspot.jp/2011_12_01_archive.html
続きをどうぞ
posted by かこみかん at 20:01| 日記

2012年06月21日

ミミオ図書館のこと

ミミオ図書館って聞いたことありますか?
東日本大震災を契機として設立された
寄贈された本から成り立つ、
一定期間で移動する図書館です。

館長は美術家の鴻池朋子さん。
絵本のみを扱うという方針で、本には必ず
寄贈した本人のメッセージやその本に関する
エピソードを書き込んだ寄贈シートが貼付けられます。
また、シートには寄贈した日付け、
震災からの日数も記入することも特長になっています。

設立されたのは震災から18日目の
2011年3月29日でした。

続きをどうぞ
posted by かこみかん at 17:08| 日記

2012年05月29日

今日の天気は・・・

梅雨入りにはもう少し間があるでしょうか。
(関東地方ですが)
ここのところ、晴れると日差しは強く
昼日中に外にいると夏のよう。
それが日陰に入るとスッと涼しくなって、
ここちの良いこと。
5月ってこんなふうでしたっけ・・。

ところが一転にわかに空かき曇り
(このフレーズのなんと似合うこと!)
雷、どしゃぶり、に見舞われる、という日も
結構あって、ますます5月ってこんなでしたっけ??
と、混乱するめまぐるしいお天気。

晴れていれば湿度が低く、暑くも無く寒くも無く、
もしも時間が許すなら
きっと昼寝には最高の季節。

雷が鳴っても願わくば
落雷も竜巻も地震もありませんように。

hana-ame.jpg

posted by かこみかん at 10:15| 日記

2012年05月14日

『星の王子さま』3つめ

もう一点のカードは
物語も終わりに近いくだり。
”ぼく”は王子さまとの別れが
避けられないと気付きつつ、
為すすべもありません。
穏やかに、楽しそうに語る
王子さまの言葉に耳をかたむけています。

「夜になったら、星をながめておくれよ。ぼくんちは、とてもちっぽけだから、どこにぼくの星があるのか、きみに見せるわけにはいかないんだ。だけど、そのほうがいいよ。きみは、ぼくの星を、星のうちのどれか一つだと思ってながめるからね。すると、きみは、どの星もながめるのがすきになるよ。星がみんな、きみの友だちになるわけさ。−−−

hpsi-3.jpg

この物語は、これからもまた折々に
読みかえし、その時々
ひっかかった言葉について
考えを深くして行くような気がしています。
例えばあと20年たって本を開いたら・・
どんなことを思うのかなぁ・・。

posted by かこみかん at 10:17| 日記

2012年05月11日

『星の王子さま』2つめ

My Book, My Design 展では
作品としては展示していなかったものの、
カードに使用した絵が他に2点あります。

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ・・」

前回ご紹介した王子様の言葉、このあとに続く
主人公”ぼく”が語る思い出は、
初めてこの作品を読んだ時からずっと
身内の片隅に残っていて、いつのまにか
その部分だけを一つのお話のように
思いこんでいたほどでした。
久しぶりに『星の王子さま』を読み返した時、
この話は”ぼく”のつぶやきだったのか、と
思い出してちょっと驚いたぐらいです。

−−−ほんの子どもだったころ、ぼくは、ある古い家に住んでいたのですが、その家には、なにか宝が埋められているという、いいつたえがありました。もちろん、だれもまだ、その宝を発見したこともありませんし、それをさがそうとした人もいないようです。でも、家じゅうが、その宝で、美しい魔法にかかっているようでした。ぼくの家は、そのおくに、一つの秘密をかくしていたのです・・・
(内藤濯訳)

hosi-2.jpg

もう一つの絵については、また次回に。

posted by かこみかん at 10:11| 日記

2012年05月09日

My Book, My Design 展vol.3終了しました

フリュウ・ギャラリーさんの展示も
本日、無事に終了しました。

お越しになった皆様、ありがとうございました!

今回の展示でわたしが選んだ本は
『星の王子さま』でした。
大人になってから読んだ本で、
たびたび手許に置いて読み返したくなる、
印象的な言葉がたくさん詰まっているのでした。
いまだに謎に思うところもところどころあり、
読み返すたびにいろいろな想像をしてしまう、
という物語でもあります。

↓記事の画像でもちょっと見えておりますが、
展示した作品をここに。

hosi-1.jpg

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくし
ているからだよ・・」

この王子さまの言葉に続いて主人公の
”ぼく”の思いが語られるくだりは、
とても好きな場面です。

他にカードにした絵については、また次回に。

posted by かこみかん at 23:30| 日記