2022年03月22日

春よ来い

今日は寒い日でした。

本当の、おひさまが穏やかに照らす春が
早くやってきますように。

peace-2-reijyou.jpg
posted by かこみかん at 19:49| 日記

2022年03月14日

「希望展 vol.16」終了しました

お知らせしていたギャラリー砂翁さんでの「希望展 vol.16」、
無事に終了いたしました。
お越しいただいた方、気にかけていただいた方、
ありがとうございました。

わたしの作品3点のうち、
まだご紹介していなかった作品、こちらです。

hikari-1.jpg


今の住まいは雑木林に囲まれたようなところで、
毎日、植物たちの存在感に圧倒されています。

ヘタに自分の頭で作り出した造形など吹き飛ばすような、
命のかたち。
今回は、それをそのまま描いてみたい、
という気分でありました。

だんだん、春本番、という気候になってきましたね!
(こちら北関東だから、というのもありますが;;)
枯れ木の無彩色の世界に、
芽吹きや花芽の鮮やかな色が差してきて、
景色が一変しそうです。
ではでは季節の変わり目、どうぞご自愛ください。
posted by かこみかん at 15:20| 日記

2022年03月11日

「希望展 vol.16」 明日12日が最終日です

3月1日から始まった「希望展 vol.16」、明日最終日を迎えます。
明日は17時までとなりますので、どうぞお気をつけください。
私は、オープン時の11時から出たり入ったり、うろうろしていると思います^^) 
もしお会いできましたら〜。

こちらは3点のうちのもう1点です。

hikari-2.jpg
posted by かこみかん at 17:15| 日記

2022年01月04日

あけましておめでとうございます

2022-kinga.jpg

毎年のことですが・・
もうあと幾日で来年、と思ったその「来年」がやってきて
「今年」になり、その新しい「今年」も、もう4日も過ぎようとしているのでした。

そして明けたばかりの1月は、本当に寒い。
寒いなぁ、と思って朝冷蔵庫を開けたら、あれ、冷蔵庫の方が暖かいよ?・・と、いうぐらい。
まぁ、おかずを作り置きして出しっぱなしにしても、そうそうすぐには悪くはならない、
という良いところはありますね。

みなさま、体調崩されませんよう、暖かくお過ごしくださいませ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by かこみかん at 17:05| 日記

2021年12月24日

今年もあと少しですね

何があっても時間は過ぎて行って、
今年、というのもあと1週間ほどなのですね。

いろいろなことがあるけれど、どうぞみなさま、穏やかな良い時をすごされますように。

2021-1224.jpg
posted by かこみかん at 22:14| 日記

2021年12月18日

にぎやかな地面ー2

冬の地面、意外とにぎやかで。
砂粒に見えたものが、小さな双葉だったり。

これから育っていくのか、それとも枯れていく途中なのか
厳しい環境だけど堪え忍んでいくのか・・

小さな面積に生きているものがびっしり、
地面はまるで、星の集まる宇宙のようにも見えるのでした。

nigiyaka-jimen-2.jpg
posted by かこみかん at 15:22| 日記

にぎやかな地面ー1

nigiyaka-jimen-1.jpg

冬になって葉を落とした木々も多く、
春夏に比べるとく花も少ないこの頃。

乾いた枯草の色の目立つ景色、
これはこれで好きだなぁ、と眺めつつ、ふと地面に目を落とすと・・

おや、小さな小さな芽がたくさん。
おそらく”雑草”とひとくくりにされてしまいそうな
植物たちの種がこぼれて出てきたものだから、
きっと歓迎はされなさそうだけど。

こんな冷たい空気の中、しっかり生きているのだなぁ。

posted by かこみかん at 15:09| 日記

2021年12月09日

切ったり、貼ったり、楽しいラクガキ

創作していると、頭はもちろん考えているのだけど、
「手」にも別のアタマがあって、勝手になにか考えて作り出しているのでは?・・と、思えることがあります。

いつものように絵筆を動かすのではなく、ハサミでチョキチョキ、何か形を切り出してから、貼り付けて、色を塗って、あ、これは○○に見えるな、と思いついたり。いつもと違う画材を使ってみると、結果がわからない描き出しについていくように、手がどんどん動いたり。
そんなにラクガキを、こちらに。


hukigen-eko.jpg
不機嫌な猫?

hana-3.jpg
どこかで見た花

ookina-ki.jpg
年老いた木のような

hana.jpg
やっぱり花

gokigen-sakana.jpg
ご機嫌な魚

hana-2.jpg 
またまた花?


posted by かこみかん at 00:08| 日記

2021年11月16日

くさむら

夏はあまりの勢力のすごさに圧倒される、空き地の雑草たち。
冬に向かってだんだん姿が変化して来る。
日差しを透過するような。
刈られてしまう前に、記憶に留めておきたくて。

kusamura-1.jpg
posted by かこみかん at 15:16| 日記

車窓から

mado-tokoya.jpg


電車の中、ぼーっとしていたら、目に留まった景色。
夕暮れ時、田んぼと畑とポツポツと住宅、人気のない公園、空き地、閉まったガソリンスタンド、そんな風景が続いた後にいきなり登場した、明るい窓の中のふたり。ぴかぴかしてた。わたしが見てた、なんて知らないだろうけど。

posted by かこみかん at 00:05| 日記

2021年10月06日

白鵬関、お疲れさまでした

大相撲が好きです。
もっぱらテレビ観戦でわぁわぁ騒いでるだけですが。

相撲中継を見るようになってから、まだ10年もたたないかな。
いつ見始めたのか、はっきり覚えてはいないけれど・・
その時すでに白鵬関は圧倒的に強い横綱でした。
この人を倒せる人なんているのだろうか、、
という興味で中継を見ていた気がします。

そうこうするうち、それぞれにな個性的な
お相撲さんと、その取り組みを見るのが
楽しくなっていって。

2021-hakuou-3.jpg


番組終盤、白鵬関が土俵下に現れると、
いつもドキドキしたものでした。
均整の取れた体つき、白く輝く肌、
横綱のまわりだけ不思議な光がさして、ざわつく会場の中で
そこだけ静かな真空地帯のように見えました。

その静けさと、取り組み後の素早い動きのコントラスト。

もう、そんな横綱の姿が見られない。
さびしいけれど、いつか来る日が来てしまった、のですね。

本当に長い間、お疲れさまでした。
また、親方としてお忙しくなるのでしょうけれど、
どうぞ、しばし、ゆっくりされますように。





続きを読む
posted by かこみかん at 23:42| 日記

2021年09月29日

シラサギさん、アオサギさん

sirosagi.jpg

田んぼがたくさんあるこの辺では、普段からシラサギさんをたくさん見かけるのだけど・・

台風が近づいて雨風が強かった日。
バスを待っていたら、目の前の電線にシラサギさんが。
ひらり〜。

10秒ぐらいの間でしたが。
初めて見たなぁ〜。電線にとまってるの。
雀や鳩に比べたらずっと大きな体なのに、
電線はほとんど撓んでいなくて。体、軽いんですねーー。
フシギな光景でした。
どうしたんだろう、雨風の中、ちょっと疲れて休憩したかったのかなぁ。

aosagi.jpg

そしてこちらはアオサギさん。
同じ日の、バスに乗った車窓から見えた景色。
結構、雨はばんばん降ってたのですが。
何してたのかなぁ。
晴れた日に、田んぼでよく翼を広げてる姿を見かけるのですが。(日光浴?)
雨の激しい日にも翼を広げて立ってるとは。
(シャワー、のつもり??)

以上、雨の日のシロサギさん、アオサギさんリポートでした。


続きを読む
posted by かこみかん at 22:45| 日記

2021年09月18日

Ohayou,Ohayou 3(展示した作品より)

先日に引き続き、折本作品の3つ目、このシリーズの最後です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou3
posted by かこみかん at 22:43| 日記

2021年09月15日

Ohayou,Ohayou 2 (展示した作品より)

昨日に引き続き、折本作品の2つ目です。
同じくスライドショウになっています。

Ohayou,Ohayou 2 


posted by かこみかん at 22:41| 日記

2021年09月14日

ohayou,ohayou-1 (展示した作品より)

先日の展示作品より、折本の見開きを一つの画像として、
スライドショウにしてみました。

画面右下の▢マークをクリックすると、
モニター全面表示になります。
(ちょっと、大きすぎるかも;;)


「Ohayou,Ohayou 1」ー1


続きを読む
posted by かこみかん at 23:16| 日記

2021年09月07日

「絵や彫刻のように『本』を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所」展、無事に終了しました


ごあいさつが遅くなりましたが・・
「絵や彫刻のように『本』を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所」展、無事に会期を終えることが出来ました。
このような状況の中、ご来場いただいた方、また、気にかけていただいた方、ありがとうございました!

会期の初め頃は連日の猛暑でしたのに、今は空気がまるで入れ替わったよう。いつの間にか蝉の声も止み、コオロギの声が高くなりました。
待ち望んでいた秋到来、のはずですが、ちょっと寂しい気分もあります。
気温の変化にまだ体も心も追いついていない感じ・・。
みなさまも、どうぞご自愛くださいませ。

tenji-owari.jpg
posted by かこみかん at 23:05| 日記

2021年08月25日

早くよくなりますように

teate.jpg

小さなころ寝込んだ時は、心配してくれる人がそばにいる、
それだけで半分具合が良くなった。
ほてった額に手が当てられて、近くで氷枕の音がする・・
それだけで、熱の下がった気分になった。

今はそばにいて、手を額に当てることさえ難しい。
苦しんでいるひと、魔法の手で早くはやく良くなりますように。
posted by かこみかん at 23:48| 日記

2021年08月15日

お日様に会いたい

雨、雨、いったいどうしちゃったんでしょう。

ame.jpg


お日様、そろそろ顔を出してくれないでしょうか。

taiyou.jpg

『絵や彫刻のように「本」を楽しむこと、イメージや思考を象るように。ブックアート研究所』展の<育てる本>プロジェクト、つい昨日作った絵は、お日様の出現を願うものになったのでした。



posted by かこみかん at 23:03| 日記

2021年06月16日

デイビッド・バーンと踊りたい

americ.jpg

だいま絶賛公開中、映画「アメリカン・ユートピア」。
とにかく、この予告動画を見てくださいませ!

このコロナのもと、どなたもすぐ行ける、
というわけでは無いと思うのですが;;
もし可能なら!!

とっても素敵な映画です。何度でも見たくなる。
改めて、ライブ空間の熱狂、
幸福感をかみしめた作品でした。

遠くない日に、こんなふうに思い切り拍手したり
歌ったり、踊ったり、隣の人とおしゃべりしたり、が
できる日が戻りますように。
posted by かこみかん at 19:40| 日記

2021年05月07日

春の景色

2021-haru.jpg

春、といってももう5月、
日中の高い気温からすると
気分的には初夏、という感じもあるでしょうか。
雑木林の緑の葉も
もりもりと茂ってきて、色も濃くなってきたようです。

そんな林も、ちょっと前は裸の木に
新芽が現れてきて、大きな葉を広げる前の、
その時期ならではの特有な色、形をしていて
ずいぶん目を惹かれたものでした。

「雑草」とまとめて呼んでしまう草たちの姿も
まだ勢いが夏に比べるとそれほどでもないせいか
可愛らしく思え、それぞれの
小さな花の形、葉の作り、など
しげしげと眺めてしまいます。
毎日、変化していく姿の楽しいこと。

こんなに目を楽しませてくれる季節だったとは。
昔は、もやもやとした暖かさが苦手だった
春の季節ですが、今頃になって
ありがたさを感じるようになりました。
posted by かこみかん at 22:12| 日記