2017年06月24日

『B-bookstore』〜元気が出る本〜選書しました

”元気が出る本”をテーマに、様々なクリエイターが選んだ本を紹介するブログ、『B-bookstore』。運営しているのはヤタ ヨシヤスさん。
楽天のアフィリエイトプログラムを使用して、収益を東北への義援金にしているそうです。(ブログ自体は、2010年から始めて、今年で7周年だそう!)

今回お声かけいただいて、わたしが選んだのはこの2冊。
(リンクをクリックすると、わたしのコメント入りの紹介ページになります)

1818:びんぼう自慢(ちくま文庫)
http://bioodbord.blog103.fc2.com/blog-entry-2408.html

binbou.jpg


1819:たましいの場所(ちくま文庫)
http://bioodbord.blog103.fc2.com/blog-entry-2409.html

tamasii.jpg

実は今回よりもうしばらく前に、ヤタさんから選書依頼のメールをいただいたのですが、その時は、主旨は理解したものの、「元気が出る、、、っていうのが、なんだか押しつけっぽくてイヤだなぁ・・」と、モヤモヤした気持ちになり、お返事もせずそのまま過ごしてしまっていたのでした。
そして再び選書のメールを最近いただきました。まず思ったのは、あ、続けてるんだ、ということでした。そして、まず選ばれた本が掲載されているブログをちゃんと見てみました。いろんな人の、いろんな思い。『元気が出る』っていう形容詞は、とにかく、「こんないろんなこと考えてる人、いっぱいいるよ、おもしろいよ、大丈夫だよ」っていうのを、ヤタさんがわかりやすくまとめて、とにかく始めよう、と行動する為の言葉だったのかな、と思い直すことになりました。
大好きな本はたくさんありますが、今回は、気持ちがヘナヘナ・・となった時に、ページを開くと、その気分を否定する事無く自分でも認めて、でも、ま、そういうこともあるなぁ、まぁ、なんとか生きて行けるか、と思える本です。

ヤタさんのこのサイト、7年の膨大な量のデータなので、まだまだチラ、っと拝見しただけですが、それでも自分の知らなかった、そそる本たちがたくさん! 本をお薦めする皆様のコメント読むだけでも楽しくなって来ます。

『B-bookstore』のブログはこちらから。

http://bioodbord.blog103.fc2.com/
posted by かこみかん at 12:04| お知らせ