2015年11月21日

「時計のパレード」展の作品−2

今回の作品はこちら・・。

patapata-bl.jpg

タイトルですが、展示したのと同じスタイルで、テキストを
画像にしてアップしてみました。

pata-t-bl.jpg

パタパタ時計・・正式な名前ではなく呼び名でしょうか。
一昔前の”デジタル”時計。
今の”デジタル”と、雰囲気違いますが。
仕組みとしては、円筒の周りに数字のカードが付いていて、
その円筒が回っていくと、カードがめくれて数字が変わり、
それで時間を示す、というものでした。
パタ・・ッと音がして数字が変わるのが、
普段は気にならないけど
気にし出すと妙に気になって見つめてしまい、
数字のカードとカードの間にあった時間が
「去っていってしまった・・」と、
奇妙に寂しい時があったものでした。
同じデジタルでも、現在の、平面に数字が明滅するものは
もっとカラッとしている気がしますが、これはこれで
「味わい」のようなものを感じている方もいるのかも。
posted by かこみかん at 19:04| 日記