2015年06月03日

書籍の装画: 『抗がん剤治療を受けるときに読む本』

装画を担当した書籍が5月末に発売されました。

kougan1.jpg

現役の専門医の方が、繊細な問題に対処する方法を、
丁寧な語り口で綴られています。

詳細はこちら

著者:加藤隆佑
出版社:株式会社緑書房
装幀:臼井新太郎

表紙に採用されたイラストは、
ずいぶん前に個展のために描いたもので、
ふだんは忘れていた作品でした。
この本では、カバーの紙が水彩紙のような
軽いエンボスのあるもので、
手触りもやさしい質感を持っています。
自然に絵が紙に置かれたようで、絵との不思議な再会を
果たした気持ちになりました。

kogan2.jpg

裏表紙に使われたイラストは、今回描き下ろしたものです。

オビのある表紙だとわかりにくいのですが、
元はこのような構図になっていて・・

kogan4.jpg

この人の、足元にある植物が成長して花が咲いたものが
あると良いのではないか、というご提案のもと、
描いたものでした。

kougan3.jpg
オビを取った裏表紙です

kougan0.jpg

背の部分も合わせてみるとこんな感じです。

本屋さんで見かけたら、どうぞお手に取ってみてくださいね。
posted by かこみかん at 20:08| お仕事