2015年02月19日

余寒お見舞い申し上げます

15-yokan.jpg

時おり雪がちらほら舞う日があったり
もう春かも〜?と思う日があったり。
この時期のお天気は、油断がなりません。

いつまでも寒い寒いと言いながら、
ツヤツヤしたネコヤナギの芽や
静かに咲いている梅に気付いて、
やっぱり春が近づいてる・・と感じる日々。

桜の枝も、いつのまにか
蕾のあるらしき場所の輪郭がふくらんできました。

強い風にひるがえる木の枝や草葉を見ていると、
今はまだ姿を見せていない
花々の様子を思い描いてしまいます。

みなさま、ご自愛くださいませ。
posted by かこみかん at 17:14| 日記