2017年11月08日

「子どものこころの生きた理解に向けて」装画

kodomono-.jpg


「子どものこころの生きた理解に向けて
発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル

A・アルヴァレズ著/脇谷順子訳
(株式会社金剛出版)
装幀:臼井新太郎

精神分析に関わる専門書です。

〜本書でアルヴァレズは、3つのレベル(探索的レベル・記述的レベル・強化的に活気づけるレベル)の精神分析的な治療とコミュニケーションについて明らかにし、構造化された図式を提示しながら解説していく。本書の目的は、子どもとの治療について、セラピストが治療における適切な解釈を見つけられるようにすることである。医者・心理士・精神分析家・ソーシャルワーカー・教師・子どもの養育者の方に有用だろう。〜

(金剛出版さんのサイトから引用)

*詳しい目次も掲載された紹介ページはこちら
続きはこちら
posted by かこみかん at 23:15| お仕事

2017年11月06日

あの声は

kikoeru-bl.jpg

鳥や虫の、鳴く声はよく知っているのに
名前と姿を知らずにそのまま・・
ということがよくあった。

今はネット上に、鳴き声でその主を
検索できるという便利なサイトがあり
長年のナゾだった声の主を確認できるのがうれしい。

それでも、生き物は個体差もあるし
環境と場合によって鳴き声もいろいろ変化するから
すぐにこれ、と分からないことも多い。

季節が移って、よく聞こえていた声がパタリと
やんで、まるきり初めて耳にする声に、
風景が変わるような思いをすることもある。

1週間前に聞いた
ある澄んだ高い声は、なにかの鳥の
さえずりだと思うのだけど、その一度きり。
どんな姿で、今はどこにいるのだろう。
また聞くことができるだろうか。
posted by かこみかん at 16:14| 虫とか鳥とか草木とか

2017年11月03日

雲のむこうは

seiya-bl.jpg

明日は満月だから今晩の月の輝きもさぞや、
・・と思ったら
薄い雲が広がっていて
遠く綿飴にくるまれているような
ぼうっとした灯りのお月さまなのでした。
それも良し。

月ほど明るくない星は、
すっかり見ることが出来ませんが
雲のむこう、瞬いているのを想像しています。
posted by かこみかん at 22:12| 日記

2017年11月02日

またあした

今日もいろいろなことがあって
でもお日さまは照っていたし
月も出て
とりあえず
あったかいお布団も敷いてある
おやすみなさい
またあした

kyoumo-bl.jpg
posted by かこみかん at 22:32| 日記