2017年05月29日

風煉ダンス公演『まつろわぬ民2017』

huren1.jpg

もう始まっているのですが、ぜひお知らせしたい公演のご案内を。演劇集団・風煉ダンスの『まつろわぬ民2017』。
<風煉ダンス>とは・・”座長の笠原真志と現主宰で座付き作者の林周一によって 1990年に結成。圧倒的な舞台美術と祝祭性の強い空間 表現を特徴とする演劇集団。叙情性とバカバカしさがほとばしる荒唐無稽なストーリーの背後には、現代社会への静 かな問いかけがある。〜〜野外でのパフォーマンスや、現 代美術家・ミュージシャンとのコラボレーションも盛んに 行っている。”(H. P.より)

劇団を旗揚げした林氏が同じ大学・専攻だったこともあり、当初舞台を見ていたのですが、とにかく、いつも驚きの連続。なにしろ舞台のセット自体が毎回ものすごい存在感で、(大きさはもちろん、手のこんだ作り込みよう、しかもだいたい途中に何度もセットが展開して変身する)その上幕が開いて劇が進むに従い、これでもか、というように追加のオブジェが登場し、(時には役者のかぶりものだったり、合体して演じるものだったり)その上でまた、役者たちが縦横無尽に動き回るエネルギッシュなものでしたから、終始圧倒されておりました。続きはこちら
posted by かこみかん at 01:40| お知らせ

2017年05月21日

カモさんお通り

kamo-san.jpg

近所の田んぼはもう
ほとんど田植えが済んだようなので、
しばらく前のことになりますが。

田んぼは耕されて水が張られたばかり、
浅い池のような状態です。
空が映っていいなァ・・と農道を歩いておりますと、
どこからかやってきた2羽のカモ、
舞い降りますと
その田んぼの池の中へ走っていきます。
チャプチャプと、実に楽しそう。

あー、この様子、なんか似てるぞ。
そうだ、夏、その年初めて海に出かけると、
思わず「ぅわ〜い!!」と叫んで
裸足で波に駆け出して行くあの感じ。

まわりに沼や川があるから、
水場には困らないはずですが、
水を張りたての泥の感触とか、そこに
ひそんでいると思われるごちそうへの期待とか、
そういうものでうれしくなって
チャプチャプしてるのかな??
・・と想像してしまう、カモたちなのでした。
posted by かこみかん at 11:57| 虫とか鳥とか草木とか

2017年05月15日

「へるぱる」夏号で

明日16日発売予定の「へるぱる」夏号、
”研修特集ー認知症ケア”で
挿絵を担当させていただきました。

amazonのページでも
少し中身を見ることが出来ます。

heruparu17s1.jpg

herupau17s2.jpg

介護のお仕事に関わる方のために、
誌面をそのまま研修のワークショップに
使える編集になっています。
posted by かこみかん at 16:57| お仕事

2017年05月13日

ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION 和モダン

5月15日に発売予定の、イラストレーション作品集
「ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION 和モダン」。
デザイン/イラストレーションで活躍する、佐川ヤスコさんが
企画/編集した作品集、わたしも参加しています。

wamodan.jpg

wamodan2.jpg

様々な分野で活動する作家94名の作品が、
ぎゅっと詰まった1冊。
一ページ全体に一作品のレイアウト、
ページをめくるのがとても楽しいのです。

わたしのページはこんなふう。

wamodan3.jpg

amazonでも予約販売が始まっています。
こちら
気になった方は、ぜひ。

紙版画のワークショップも人気の
佐川さんのH. P. はこちら
素敵なイラストレーション/グッズの紹介もたくさん。
どうぞ、覗いてみて下さいね。
posted by かこみかん at 18:07| お知らせ

2017年05月04日

H. P. に "ZINE WEEK" 展示の作品スライドショウをアップしました

これまで、 "ZINE WEEK" で展示販売したジンの中から
何点か個別でご紹介してきましたが、
全体を見られるように、スライドショウ形式で
H. P. にアップしてみました。


” 個人作品"から入ってサムネイルをクリックすると・・

zine-haru1.jpg

サイトが開いて、そのまま
ページをめくるように絵が進んで行きます。

zine-haru-2.jpg


また、右横のサムネイルを選ぶと、そのページだけ
個別に見る事も出来ます。

(季節は初夏に入って行ってますが)
『春』のおたより、どうぞ楽しんで下さいね。
posted by かこみかん at 14:52| お知らせ

2017年05月02日

ZINEの中からー3

今回も、ZINEの中の作品から。


d-zine5.jpg


いったい、だれなんでしょうね? 彼女は。

ずっと前に、ふとイメージが浮かんで来て
色鉛筆で描いたスケッチを、
ほぼそのまま水彩で仕上げたものでした。

後にも先にも、同じ彼女のイメージは
浮かばないままですが。
どこから来たのか、何に結びつくのかわからないまま
そのままにしておくのも忍びない気がして・・
このZINEの中に入れてみたのでした。
posted by かこみかん at 18:08| 日記