2016年08月06日

「ポエトリー展」平岡淳子さんとの往復書簡の作品−5

ポエトリー展、4番めの絵を平岡さんにお送りして、いただいた
5つめ/最後の詩がこちら。


   よかったね

寒くないって
あなたがなんども訊く

気持ちよい風
きょうのことを話すと

よかったねと
あなたの方がよろこぶ

さぁそろそろ
わたしお風呂に行くわ


5.jpg

こんな絵が出来ました。
続きはこちら
posted by かこみかん at 15:00| お知らせ

2016年08月05日

「ポエトリー展」平岡淳子さんとの往復書簡の作品−4

さて、前回の絵を平岡さんにお送りして、次にいただいた
4つめの詩がこちら。


   飛行機

遠くをみつめている
むこうの方が羽田だと

低空を飛ぶ飛行機を
指さして教えてくれる

夜のベランダに出て
涼しい風を受けながら

またどこか行こうね
あなたの肩越しに云う


4hikouki.jpg


今度は、こんな絵が出来ました。

次回は5番目、最後の作品です。
posted by かこみかん at 16:20| お知らせ

2016年08月04日

「ポエトリー展」 平岡淳子さんとの往復書簡の作品−3

前回の、2番めの絵をお送りしてからいただいた、
平岡さんの3番めの詩がこちら。


   待ち合わせ

前ばかり気にして
待っているとあなたは

後からあらわれる
びっくりするじゃない

日々のおくりもの
こんどはわたしからね


3machiawase.jpg

今回人を描いていて、
この人はどんな性格なんだろう、何が好きなのかな、
部屋に行ったらどんなものが置いてあるんだろう・・
などと、自然と想像したくなることに気付きました。

今まで、作品で人を描いても、風景の構成要素の
一部で、あまりそんなことは考えたことが無かったのですが。

さて、次回はどんな絵になっているでしょうか。

posted by かこみかん at 11:02| お知らせ

2016年08月01日

「ポエトリー展」 平岡淳子さんとの往復書簡の作品−2

前回の絵を平岡さんにお送りして、次にいただいた詩
がこちら。

   ちやほや

ときどき振り向いて
ああついて来てるか
安心するあなたの声

あなたが先に歩いて
わたしは追いかけて
ちやほやしたくなる


そして、わたしがお送りした絵がこちらです。

2chiyahoya.jpg

さて次は、どんな展開になるでしょうか・・。
posted by かこみかん at 22:47| お知らせ